2013/06/30

中越一人旅

昨日の結婚式の後、
職場の同僚の皆さんは南陽へ帰宅し、
ワタシ一人、長岡に泊まって、
今日は中越地方を一人旅してきました。

泊まったホテルをチェックアウトしてそのまま
レセプションのお姉さんに
「長岡に来たら是非行ってみるべきところはありますか?」
と尋ねたところ、
「山本五十六記念館等がお勧めですが、
若い女性が行って楽しめるところは
長岡にはそんなにないんです。」
と言われ、
若い女性に間違われて
ちょっと嬉しくなりました。

で。
言われた通り、山本五十六記念館へ。

Dsc04695

Dsc04693

山本五十六が長岡出身だったこととか
アメリカとの戦争について反対していたこととか
知らなかったので
大変勉強になりました。

近所の山本五十六記念公園には
五十六の生家(復元)がありました。

Dsc04697

で、館内のボランティアさんに勧められて
河井継之助記念館にも行ってみました。

Dsc04705

河井継之助は幕末の戊辰戦争時の長岡藩の家老です。
継之助の破天荒な生き方(生き様)と
長岡藩の歴史についてたくさん学べて楽しかった。
継之助が変わったヒトで
自分の興味があること意外ちっとも勉強しないので、
当時も藩校の先生から良い評価をもらえていなかった云々、
キット今だったらアスペルガー症候群系の
診断がつくんじゃないかしら?
と思えるようなエピソードがたくさんありました。

解説してくださったボランティアの方の説明が素晴らしく、
興味を引く&印象に残るように、
丁寧にお話してくださってここでもたくさん勉強できました。

おばさんといわれる歳になりましたが
まだまだ知らないことがたくさんありマス。
日々勉強大事デス。

Dsc04706

そのあと、まだまだ時間があるので、
魚沼まで足を延ばして
「越後のミケランジェロ」と呼ばれて名高い
石川雲超の仏教彫刻を観に
西福寺開山堂に行ってきました。

途中で関越自動車道の小出インター付近で
空飛ぶパラグライダーを発見。
この辺りってエリアがあるんだ~

Dsc04708

素晴らしいふすま絵や
その精巧さと力強さと迫力と物語性に驚愕するばかりの彫刻群の数々に
ただただ、圧倒され、感動しっぱなしでした。

開山堂の中は写真撮影禁止だったので
中の様子かこちらのHPを観てください。

Dsc04712

Dsc04713

Dsc04714

Dsc04719

最後にこまみ温泉(曇っていて見えなかったけど
八海山とか駒ケ岳とか見えるらしい)に行ってゆっくりお風呂に入って
おうちにたどりついたのは19:30。

たくさん遊んできました。
楽しかった~。

Dsc04728

今日の観光パンフレットの数々。

で、開山堂のパンフにある雲超の天上彫刻、
「道元禅師猛琥調服の図」の写真。
が光って良く見えない~

Dsc04727

やっぱり新潟県公式観光ガイドのHP観た方がずっとわかりやすいや。

にいがた観光ナビ 特集 越後のミケランジェロ 石川雲蝶

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/11/03

NAVIで珍道中な間欠泉ドライブ

今週末の十分一はピンクカップですね。
日大プラスアルファ系が沢山ご来山してマス。
そしてウインドからは初山頂練習な学生さんたちと
かもたまなみなさんたちがたくさん来てます。

珍しく朝5時に起きてきたワタシ。
前泊入りしていたかもたまなみなさんが
上がっていくのを見送りマス。

キョウレツ雨男なかもたまリーダーがご来山した結果、
今日、明日と雲行き悪し、
冬型西風強風予報が出ている置賜地方。
朝の静かな時間帯のうちに
まずは1本こなしたい
本日は初山頂なあさいさんと
板敷デビュー目指して猛練習中のモンチと学生の皆さん。

でも朝てっかりで6時の夜明けにしてすでに
東の空は朝焼けで
西側の空は邪悪なカンジです。

Dsc00263

Dsc00266

Dsc00265

子どもたちのために朝ご飯作って
洗濯してから山に上がると
あさいさん、モンチほか何人かは飛べたけど
(あさいさん、初山頂おめでと~☆)
西風が悪さをし始めて
小一時間ほどであっという間に強風に。

これではBC級はクローズだということで
冒険好き、遊び好きのヒトビトで
飯豊の山奥の秘湯湯の沢間欠泉に行ってきました。
飯豊の道の駅の奥にある白川ダム(GWにアヤちゃんたちと行ったところ)の
さらに奥へ、地図には書いていない道を奥へ奥へといって
ホントに大丈夫かしら?
と不安になるくらいに行ったところにある秘湯です。

すんなりいけば十分一からは1時間30分かかるかどうかくらいです。

が、すんなりいかなかったワタシタチ。
車3台で行きましたが
三車(?)三様の紅葉満喫ドライブになりました。

かわかみ号はワタシの教えとアナログ地図と
かわかみくんの臭覚の良さで
県道4号から曲がるところを一か所間違えただけで
ちゃんとたどりつき来ました。

学生号(みかみ君運転)はスマホアプリなNAVIに
惑わされて
少々道に迷い、1時間くらい余計にかかったとか
かからなかったとか。

AQUAなワタシ号はカーナビを検索してみると
ワタシの知っている113号で白川ダム経由県道4号で
って道を指し示すのではなくて
三ノ倉、会津へ行く121号大峠へ行くルート。
はてな?
そんな道あったかしら?
でもひょっとするとこっちから行けるんじゃない?
と、ワタシのオバサンボケした脳みそよりも
最新ハイテク機器を信用してそっちへ行ってみました。

途中でなんだか由緒正しい古民家発見。
紅葉も大変美しく。

Dsc00022

が、ゴール到着ですってNAVI指示したのは
大峠トンネル抜けたトコロ。
温泉は山の向こう側100mにありマスですと~?
そっち側に抜ける道ないし…
険しい山が行く手を阻みます。
登山? 無理だから。
ガックリ引き返すのも癪にさわるので
紅葉の美しい日中ダムをまず見学。

Dsc00030

んでもってダムの入口のおみやげやひめさゆり館で
ラーメンを食べました。

Dsc00031

さあ、気を取り直して秘湯へ向かいます。
風も相変わらず豪風が吹いてるし。

13:30までにはなんとか間欠泉にたどりつきました。
途中の山道でかわかみ号とすれ違い、
「とってもいいお風呂だった」と
かわかみ号のまほからも言われ
期待値高まりマス。
紅葉もとっても美しいデス。

Dsc00035

ここは日本で唯一入浴できる間欠泉だそうです。
露天風呂(混浴)に間欠泉があり10~20分ごとに吹き出てきます。
混浴大好き(と書くと変態みたいですが)なワタシ、
一緒に行った人々
(姐さん、モンチ、ゆみちゃん、みつきちゃん)も
全然ダイジョウブ!
一緒に入った関西ご出身のご婦人もOKって言うので、
先におじさん一人入っていましたが、
みんなで乱入してきました。

が露天風呂は加温していないようで
秋にはちと寒いお湯加減。
間欠泉もさっぱり出て来ず。
待つことかれこれ30分強。
後から入ってきたご婦人のだんな様と
見知らぬおじさまたちと
寒い寒い、出てこい出てこいと、
楽しくきゃっきゃっと雑談しながら
(寒いので出て来れない)
もう限界かも~
って思った瞬間、
間欠泉でました!
2m位吹きあがったかな?
すご~く期待して待っていたので
出てきた瞬間女子の皆さん大喜び☆☆☆
おじさんたちも喜んでいたのは
待ちに待った間欠泉のせいかしら?
それとも黄色い声の女子に対してかしら?

混浴間欠泉写真は
さすがに撮って来れなかったので
お宿に貼ってあったポスターを代わりにどうぞ☆

Dsc00037_2

お風呂上がって帰りの山道に巨木発見。
樹齢500年ですって。
この辺り、お散歩してみたいくらい森がきれい。
この宿泊まってみたいなあ。

Dsc00049

Dsc00059

Dsc00052

Dsc00053

Dsc00062

Dsc00067

さて、帰路、幸来橋を通過、15:00なったくらい。
あら、つけっぱなしの無線から
どうもウインドツアーの誰かが飛ぶみたいな無線あり。
やば、風弱くなってきたし、一年生の皆さんだったらトどうすっぺ
(うちのクルマに一年生なガール2人乗ってマスから)
ってあせってランディングへ。
良かったC級アップの腕に覚えある皆さんばかり。
初山頂系はおしなり君だけ飛ばしてもらえたみたい。
ねもとさんがださいランディングをして
どろんこになっていました。

Dsc00071

明日はみんな楽しく飛べると良いね。

夜は天気祭りかねてそれぞれ明月館とかに
ご飯を食べに行きました
ワタシタチノブエアー家族とアントンさんは
山映でおにぎり、おでん、刺身、カラアゲ、カキフライを食べて
飲んだくれてきました。

帰宅後ノブエアーで二次会。
モンチのお誕生会をしました。
モンブランタルト、頑張って作ってみました。
(そのために珍しく今日早起きしたの★)
喜んでもらえて
ワタシもうれしいデス。

Dsc00077

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/09/17

笹野に遠足

さて敬老の日三連休最後の日の本日。

昨日ドクラッシュ鼻血ぶーなワタシですが
酒も飲まずに早く寝たおかげで
朝6時にはぱっちりお目覚め。
二度寝しようかと思いましたが
上手く寝付けなかったので
ちゃんと起きて泊まった大勢の皆さん向けに
みそ汁を作ってみたり。

そのうちみんな起きてきて、
早朝犬放牧に十分一へ行ったノブさんも帰ってきて、
そしてノブさんの古くからのハングなお友だちの
はらさんとかんのさんもやってきたりして
今日もノブエアー、大変にぎわいます。
が今日も東風。
台風の影響ですかね?

昨日のランディングのせいで皆さんの心のベクトルは
三ノ倉には向かっていない感じなので、
今日は米沢の笹野エリアに行ってみることに。
笹野に行かないようへいくんと
たかしま一家とお別れしてから出発。

Dsc09572

↑正面が笹野山。
米沢南陽道路カラぱちり。

Dsc09587

↑笹野テイクオフ正面には十分一山が見えます。

Dsc09574

到着してみると
超東風な本流なのに、
ここだけはなぜか山の後ろから風がゴウゴウとなっています。
(笹野は東向きのエリアです)
みんな、???とたくさんのクエスチョンマークが
頭の上に出ていましたが、
粘っても絶対無理なくらいのフォローっプリだったので
ひととおり景色を堪能してから下山。

テイクオフの真下のそば屋でおそばを堪能し、
笹野観音のお参りをしてきました。

Dsc09607

Dsc09606

Dsc09603

Dsc09634

Dsc09645

Dsc09644

Dsc09651

Dsc09666

Dsc09661

Dsc09654

Dsc09673

Dsc09684

Dsc09692

Dsc09697

食後横浜方面、群馬方面の皆さんとお別れ。
はらさん、かんのさん、とばさん、よこやま姐さんと一緒に
まずはノブエアーへ帰宅。
ショップでハングな話で盛り上がった後、
とばさんとお別れして
その他の皆さんで湯沼温泉でお風呂に入って
近所のふみよし(ここはとんかつとラーメンが大変おいしいデス)で
夕食をいただきました。
ノブさんははらさんたちと本当に楽しくおしゃべりしてましたヨ。

今週も本当に楽しい週末でした。
遊びに来て下さった皆さん、
お世話になった皆さん、
一緒に飛んだ皆さん、
ありがとうございました☆
また一緒に遊びましょう~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/01

酒番所

昨日、酒番所なる赤湯の街の酒飲みイベントに参加してきました。

11月末日をもってスカイレジャーなお仕事最終日の
わたりくんの打ち上げかねて
わたりくん、いぶくろくん、ゆうじ、わたしの4人で参加。
指定された5件の飲み屋を回って
最後に赤湯公民館に戻ってきて大抽選会というイベントです。

たくさん飲んで、いろんな店に行って楽しかった~♪
はしごで飲んだくれるのは楽しいな。

2次会はひでさん連れられて
観光協会な皆さんと明月館へ。
ごちそうさまでした。

というか、はしゃいで飲みすぎて今日はひどい二日酔い。
元気なし。
写真は酒番所とは関係なし。

Dsc04920


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/01

かつては日本三大菊人形を見学

本日の南陽市はとてもよい天気です。
霧が晴れたら穏やかに秋晴れが広がっています。
きっと飛べば初山頂な練習日和だったのかな。

Dsc04723

良いお天気の中、職場の行事で、
南陽市でただ今行われている
菊人形まつりを見学してきました。

南陽の菊人形は一応
日本三大菊人形の一つに数えられる、
由緒正しい、伝統ある催しものです。

ですが。

近年大阪の菊人形が撤退し、
今じゃ、二本松と南陽の日本二大菊人形。
二本松の菊人形が割と本気的に盛大なのに対し、
南陽は年々なんだかさびしい感じになっているのは
私の個人的な感覚の問題なんでしょうか?

園児にアンケート。
「人形、バカ殿みたいながいったね~。」(置賜弁でなまってマスよ)
「つまんねがった」(子どもだからわかんないか~)
「去年はアンパンマン(スライダー)いったのに
なんで今年はいねな?」(花よりアトラクション)

同僚にアンケート。
「今年は四場面だけだったね、
年々場面が少なくなるね」
「出品者のお花は綺麗でスバラシイね」
「これで日本三大菊人形ですか…」
「人形、もうちょっと豪華だとよいなあ」
「菊まんじゅう、買うの忘れた!」

一生懸命準備をしてくださっている皆さんには
大変申し訳ないのですが、
なんだか大人も子どもも少々辛口な感じ。

Dsc04713

| | コメント (0) | トラックバック (0)