« アキタカ画伯の絵をやっと観た | トップページ | ねこ散歩いぬ散歩 »

2013/07/12

柏崎経由軽井沢信濃追分へ

さて、今日は世の中は平日ですが、
ワタシ、年休を頂いて、一人4連休で、一人旅。
カテゴリが「犬旅行」ですが犬を置いて、家族を置いて一人旅。

目的地が軽井沢は信濃追分なので
日本海周りルートでAQUAでロングドライブ。
夕方18時までに軽井沢につけばよいので
時間があるため、途中で柏崎に寄り道して
温泉と美味しいものを頂きました。

まず行ったのは広田温泉湯元館。

Dsc04909

ここで今柏崎市で売り出し中のB級グルメ、
鯛茶漬けを頂きました。
海辺の食べ物鯛茶漬けとは全く関係ないような
山奥の細道を分け入ってまで
この旅館に食べに来たのは
温泉も頂けるから~☆
準備していただいている間に温泉にゆっくりつかってきました。

平日ゆえにワタシ以外に誰もいなかったので
お風呂の写真もぱちり。

Dsc04905

Dsc04907

茶色い湯花がたくさんあって
お湯が柔らかくて気持ちよかった~

鯛茶漬けもご覧のとおり。
大変美味☆

Dsc04910

予約もしないで13:00過ぎて突然行ったのにもかかわらず
旅館の方々に丁寧に対応していただきました。
ホントウにお世話になりました。
ありがとうございます。

で、旅館を出発して今度は海岸沿いをドライブしていると
なんだか眺めの良いところに
銘酒を扱ってる看板が目立つ酒屋さんを発見。
おみやげゲットすべく寄ってみました。

Dsc04927

ここのお母さんがとても親切なかたで
色々とお話しながらお勧めの佐渡と中越の美味しい地酒を購入し、
かつ、お店の二階のテラスで海を眺めさせてもらいました。
柏崎最強のビュースポット恋人岬デス。
写真も撮ってもらいマシタ。

Dsc04920_r

Dsc04917

Dsc04924

↑駅は日本でいちばん海岸に近い青海川駅。

実はこのお店がある場所は、江戸時代の北国街道のあった場所。
北国街道は今で言うところの北陸道、国道8号。
この場所から江戸の道(北国街道)の橋と
昭和の道(国道8号)の橋と
平成の道(北陸自動車道)の橋の
3つの橋が同時に見られる所らしく、
なんだか歴史の延長上にワタシタチの今があるんだ~
なんて感慨に耽ってしまったり。

ちなみに↓は北国街道の名残の道。
お店の真ん前にあります。

Dsc04921

今回は一人できちゃったけど
次回はぜひダーリン☆と一緒に来たいデス。

そうこうのんびりしていると、もう16:00。
18:00軽井沢着予定なのでもう出発しなくては。
北陸自動車道から上信越にのってひたすら軽井沢を目指します。

ワタシが菅平に入り浸っていたころは
つながっていなかった高速道路が
便利に出来上がっていて
知っている地名をあっという間にどんどん走り飛ばして行って
あのころからずいぶんと時が経っているんだなと
実感してみたり。

で、ホントにあっという間に軽井沢に到着☆
18:00ぴったりに
今日泊めていただく
追分の油やに到着~。
みいしゃさん、久しぶり☆
お世話になりマス。

夕飯はみいしゃさんがお世話になっている画廊の
オーナー夫妻さんにつれられて
美味しいカツカレーを頂き、
トンボの湯にいって
カネモチの匂いを嗅ぎながら温泉に入ってみたり
おみやげの日本酒で早速飲んだくれてみたりしました。

Dsc04934

↑は画廊のオーナーご夫妻が油や内でしている
猫町珈琲店の様子。
こちらの椅子お借りして飲んだくれてきました。

Dsc04930

↑カツカレー、最高においしかったデス☆

Dsc04931_2

↑トンボの湯の入口。
学生時代にも星野温泉に来たことあるんだけど、
改装前だったので全然違う感じ。
でも昔も今もイイトコロなのは変わりない気がする~

Dsc04932

↑昼間仕入れたお酒でノンダクレ。
佐渡のお酒デス。
一緒にノンダクレテくれた陶芸家の鈴木さん、
ありがとうございました☆
みいしゃさんは仕事の仕上げがあって
ノンダクレラレズ。
ワタシ、邪魔してなかった???

|

« アキタカ画伯の絵をやっと観た | トップページ | ねこ散歩いぬ散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54404/58074655

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎経由軽井沢信濃追分へ:

« アキタカ画伯の絵をやっと観た | トップページ | ねこ散歩いぬ散歩 »