« RED NOB サイコー - スカフェス2日目 | トップページ | 夏至の夜 »

2013/06/20

わからんチンさんすう

昨日おうちに帰ってきたら
いっくんが食卓で宿題中。

イヌの散歩に行って
帰ってきて
夕ご飯作っていて
でもまだいっくんの宿題が終わらず。

ノブさんも帰宅して
そろそろご飯並べたいんですけど~
っていっくんを観たら
シクシク泣いてる!

Dsc04213

どうした?

虫喰い算が解らないらしい。
ずっと2時間悩んでいたらしい。

手が離せないワタシだったので
ノブさんに観てもらっていたら
父曰く、
「これはダメだ、問題自体が間違っている。
一の位の□から5引いて6になるって無理だ」
と言っているじゃないですか。

? なんか変だぞ。
どんな問題ですか?

↓の②
Dsc04211_2

あまりにいい勢いでノブさんが欠陥問題だと言い張るので
危うく流されそうになりましたが
違うよ、解けるよ!
こうやってああやって
十の位からかりてきたり
そしたらここを引いたりetc.
ほれ、出てきた答えで
確かめ算してみろ?
できっぺ?

Dsc04210

が、わからない人に
わかるように
しかも汎用性があるように教えるって難しい。
ああ、基礎学力って大事。
ここで躓いちゃうと、あとあとまで響くもんね
と父と子を両方見ちゃいマシタ。

|

« RED NOB サイコー - スカフェス2日目 | トップページ | 夏至の夜 »

コメント

「虫食い算」って初めて知りました。
一の位からセメて行くと分かりやすいですね!
考える力が養える、良い算数だと思います。

でも、泣いちゃうほど考えていたなんてかわいそうですね‥。
それじゃ、算数が嫌になってもっと理解できなくなっちゃいます。

それとなく「こうすれば?」って教えてあげらてたら一番いいですね♪


投稿: 山本み | 2013/06/21 21:47

to みつぐさ~ん

大人だと反対に足し算すればいいとか
10進数でついになる数(?)とか
色々な方法がすでに経験上分かっているので
ケッコウカンタンに想像がつくんだけど、
数の概念がひとケタずつしかない脳みそに
わかりやすく、複数ケタの想像を教えるのって
意外に難しいデス。
テクニックとして
逆に足せばいいんだよ
と教えたとしても
真から理解していないみたいで
次に応用できなかったり、
それくらいじゃいいけど、
なんでそうなるのか?
と根源的な問いが跳ね返ってきたりして
テゴワイ☆

泣いちゃうほど悩んでいたということは
逆にあきらめない心があったり
悔しいともっとできるはずだと思う心がある
とまえむきに受け止めてあげて
わからないままで放っとかないで
丁寧に付き合ってあげると
苦手でも嫌いにならないかな?
克服の糸口はやっぱり
本人が自分で見つけないと
自分のものにはならないかな?
と昔の自分を思い出しながら
宿題につきあう今日この頃です。

でも、それも小学生までで
もうちょっと大きくなると
自分もちんぷんかんぷんになるんだろうな~

あ、また長くなっちゃった☆

投稿: わかこ | 2013/06/21 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54404/57628979

この記事へのトラックバック一覧です: わからんチンさんすう:

« RED NOB サイコー - スカフェス2日目 | トップページ | 夏至の夜 »