« ピンクカップのおとなりで | トップページ | サルーキステッカーその2 »

2012/11/06

a little but heavy contribution

この時期になると職場にいろいろな関係団体から
署名とカンパの要請が来る。

日本の保育制度の現状を良くするための、
たとえば待機児童問題の解決とか幼保一元化とかの
政策提言の請願書を衆参両院に提出するため署名と、
そういった運動の経費捻出のためのカンパ金。

0歳の頃から子どもを
保育園で面倒見てもらっていて
(お世話になった保育園には足向けて寝られませ~ん)
そしてひょんなことから
今の職場で働かせてもらっていて、
日本の幼児教育や保育所制度のイロイロな問題点を、
保護者としても、職業としても、
日々感じてもいるわけなので、
ちょっとでも解決できればと思って
日頃からこの手の署名・カンパには協力している。

そういえばムカシの上司が
「こつけな(置賜弁「このような」)カンパ、
おれだ(置賜弁「私たち」)は
(この団体への)会費ちゃんと払ってるのに
カンパなんぞさらにもらわなければ活動できないなんて
けしからん!
あの高い会費はどこさ消えてるんだ!!
カンパが要るくらい銭が余計にかかるのか???」
って怒っていたなあ。
怒りながら協力していたけど。

カンパ金。
自分で募ると格好悪いし
けしからん感じがするのはなぜ?

どんなふうに使われていったか
透明な報告がちゃんとなされなくて、
その上その使われ方が「清く」なくては、
払う人が腑に落ちなくなるのは本当にその通りだわ。
(補足: 上司が怒っていたその団体は
ちゃんと活動してきちんと報告してますよ)

ただでもらう銭、施してもらう銭には
払う側、施す側の期待値が
金額以上にケッコウ盛られていることが多いから
受け取った側は
やっぱりそれに応えられるように努力しなきゃいけないし、
努力した以上の結果を出さないと
そっぽ向かれてしまうことが起きるのは、
受け取る方が思っている以上に、
多い。

怖いわカンパ。
重いわカンパ。
ただでもらう銭ほど後腐れがあるものないわ。

今年も払ったし、署名もしたけど、
団体さん、ちゃんと成果出してね~。
今すぐじゃなくてもよいけど。

っていうか署名は9年
(長男を保育園に預けたころから)
カンパは4年協力させてもらってるんだけど、
今までに何か変わったっかなあ?
日本の保育園、9年前と比べて
ホントに良くなったかなあ?
悪くなっていないだけマシって
前向きに考えた方がよいのかしらん?


↓保育園にお世話になっていたころの
うちのお子さんたち。
メンゴイなあ☆
Dsc06636


ハングエイドも良く使われますように。

|

« ピンクカップのおとなりで | トップページ | サルーキステッカーその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54404/56022802

この記事へのトラックバック一覧です: a little but heavy contribution:

« ピンクカップのおとなりで | トップページ | サルーキステッカーその2 »