« 晴れて飛べたぜ~ | トップページ | ぼっこれる »

2011/11/27

ランディング

今朝、目が覚めると深い霧に包まれた置賜盆地。
こんな日はもちろん雲の上は快晴です。

トリコを観終わってから十分一に上ると
とっても良い天気。
遠くの飯豊連峰が雪化粧していて
空が青くてとても美しい景色でした。

Dsc04989

そして秋の雲海の日はご多分にもれずど安定ぶっ飛び日和。
本日もよいテイクオフ、ランディングの練習ができました。

ノブエアーな練習生のきくちくんは3本飛べました。
そのうち2本目が高めに侵入し、ロングしてしまって、
解体場のパラグライダーな皆さんを回避しようとしてクラッシュ。
人生初のアップライト曲げでした。
良かったね、怪我したりさせたりしなくって。
次がんばりましょう!

ランディングの基本として、
ショートすることは百歩譲ってありでも
ロングはアウトです。
次回以降、場の風は風向、風量そして質のすべてが
毎回違うことを明白に意識したうえで、
進入方向と進入高度を判断していきましょうね。
そしてもしロングしそうなときは早めに意識を切り替えて
危険回避しましょうね。
(↑自戒も込めて書きます)

昔、私が初山頂な講習生だった時、アシスタントの先輩に
どのくらいの高さでファイナルを切ったらよいですか?
なんて質問したら
「だいたい電柱2、3本分の高度だな」
と教えられたんだけど、
そういう教え方は今は流行っていないのかな?
今考えてみたらそれは菅平の奥ダボのB斜の
テイクオフの高さと同じくらいだったんだろうかなんて
遠い昔を思い出してみました。
菅平って(風が吹けば)良い練習場だったんですね。

さてそのほかに本日フライトしたのは
福島なさいとうひろみさん、ゆうじさん、
ノブエアーはあそうさんとのぶさんでした。
あそうさんは3本フライト。
テイクオフ、ランディングがめきめき上達して、
ランディングは無風/微風でも
バシッとフレアーが決まっていました。

私は睡眠時間3時間とか
濡らして良い靴がナイだとか
適当で取るに足らない言い訳をつけて見学してました。

Dsc04956

Dsc05010

|

« 晴れて飛べたぜ~ | トップページ | ぼっこれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54404/53355095

この記事へのトラックバック一覧です: ランディング:

« 晴れて飛べたぜ~ | トップページ | ぼっこれる »