« おもしろなす | トップページ | 朝てっかり »

2011/10/01

遠方より

友が来ました。

昨日、昼間(仕事中)、突然携帯が鳴った。

「今日肉食べたい気分だから、これからそっちに行くよ
一緒に焼肉屋に行ける?」

その友はとっても大事な友達なんだけど、
ここしばらく連絡を取っていなくって
その間に
その人の大事な犬二頭が立て続けに亡くなったりして
ちょっと連絡取りたいな、
でもどうやって口火を切ったらわからないや
と悩んでいた。
そしたら電話がきた。
テレパシーがお互いにつながったみたいに
連絡が来たのだ。

夕方友人夫婦が南陽な我が家に到着。
だんなの帰りを待って19:00にはりきって
焼肉屋へ。もちろん、ハングな皆さんにもおなじみ明月館。

美味しいお肉をたらふく食べ、
たくさんの話をして
そしてたっぷりお酒を飲んだ。
すごく楽しい食事だったから、
マッコリもあっという間に2本空いてしまった。
女たちが超のりのりになって
カラオケにも行ってしまった。
私なんてお財布にお金に入れくてくるのを忘れてしまったのに。

多分、ちょっと体重増えたかな。

そして本日は山形のおいしい蕎麦を食べに行くことになった。

その友人は自立型の人々なので、
今までは焼肉食ったら次の日は
自分たちでさがした蕎麦屋やラーメン屋に行っていた。
でも今日は一緒に行こうよ、案内してと誘われた。
ちょっと嬉しい。
ならば、きっとネットでは調べられないところに
連れて行こう。
南陽の吉野地区の蕎麦屋(ゆかりや)にご案内。
古民家を改築した趣のあるお蕎麦屋さんで
山形名物板蕎麦とゲソ天を堪能。

絶対体重増加した。

そこでお別れしてお互いに家路に。
ちょっと腹ごなしに途中で
砥石沢の「鬼面石」に遠足。
南陽の中川地区から金山地区に抜ける
ちょっとした山道へ。
昔は通りぬけの街道だった
今はさびれたくねくね道を通り抜け到着。

昔、砥石沢にて金山が盛んなころに
巨石の裏の洞穴に鬼が住んでいて
旅人を襲って金品を奪い、人々から恐れられていた。
鬼は七日日には岩から岩に渡した竿に
きれいな着物を掛けて虫干しした。
これを見たものは長者になるとも
盲目になるとも伝えられている。
人々は今でもこの岩を「鬼面石」と呼び
鬼の着物を乾かした岩を「竿掛岩」と呼んでいる。
(たっていた看板から文章を拝借しました)

Dsc04486

Dsc04491

面白い顔をしたでっかい岩が道ばたの崖の上にあり、
運動を兼ねて登ってきました。
次男が本当に鬼がいたらどうしようとビビっていました。

そして強風で誰もいない十分一テイクオフにも寄り道。
ジャスミン、怪我をして以来久しぶりに爆走。
Dsc04515

|

« おもしろなす | トップページ | 朝てっかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54404/52884383

この記事へのトラックバック一覧です: 遠方より:

« おもしろなす | トップページ | 朝てっかり »