« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/05/04

お久しぶりなみなさん

Dsc00388

昨晩は大会の打ち上げがありました。
我が家の目の前の満腹ホールにて
閉会式と後片付けをしてから9時すぎ(10時?)からかんぱ~い。
私は閉会式は子供の寝かし付けで行かなかったけど、
コドモタチが熟睡した打ち上げには参加。
あやちゃんや野間君、ジョン、その他もろもろと
1時まで飲んだくれた後、
(主にあやちゃんの友達のシモネタで盛り上がる(苦笑))
家に帰ってからはうちに泊まりのあやちゃんと一緒に
朝の4時(!)まで最終日のデキゴトとか
日常の取るに足らないことへの愚痴。
二人とも主婦ですから~。
しか~し、こんなに飲んだのは久しぶり。
子供ができて以来、朝日を拝むまで飲んだくれたのは
はじめてだな~。

もちろん今朝は二日酔いに寝不足で脳みそが腐っていました。

でも、今日からウインドスポーツの一般フライヤーの皆さんが
ツアーでやってきます。
酔いが残っているからと言って
ふらふらしている場合ではないわ~。
今回、ウインドのイントラのユウイチさん一家が
犬(シバ、女の子、3ヶ月、名前はまる)連れで来ているので
奥様のなつかさんとコドモ1名&まるが我が家にお泊りです。
(赤湯のお宿は犬は一緒に泊まれませんから~)

しかも観光体験タンデムのお客さんの予約が
今日は4人も!
今年のGWは体験の申し込みや問い合わせが
例年よりも多いですね~。
なんでだろう?
お天気がよいのと
春先に全国的にスカイスポーツの大きな事故が
起きなかったからかしら?

それにGWの残りの日程で
各ハングメーカーの最新鋭機の大試乗会も予定してます。
こっちもお客さんのサポートをせねば!!!

なので、腐った脳みそと言うことを利かない体に鞭打って
まずは今日東京に帰るウインドスポーツの郷田さんと
ジョンと野間くんにさようなら。
ジョンには長男と一緒につたない英語で
Please come back. See you next spring.
We wait you.
とご挨拶。
来年も飛びに来て欲しいぞ!
そしてコドモタチと遊びながらショップ謙家のお掃除!
それからたまっていた洗濯物と布団干し!

午前中までに家周りのことをやっつけたら
コドモタチをだんな実家に預けて
ジャスミン連れて、
山へGO!GO!

ウインドスポーツの久しぶりな皆様と再会。
しばらく板敷に飛びに行っていないので
本当に大久しぶりに会う人々が沢山で
とってもうれし~。
今回のウインドのツアーはしばらくハングを休んでいて
復活する人々が何人か来ている、
「お久しぶりに飛びますよ♪」ツアーだったりもするので
いろんな意味でおひさしぶりですね。
ウインドのツアーは6日までですから
皆さん、初心者のふるさと十分一でいっぱい練習して
板敷に帰って下さいね!

体験タンデムのお客さんにも満足してもらえたし、
東北のフライヤーな皆さんに試乗機に乗ってもらえたし、
おひさな皆さんにも会え、
そして藤沢家のまるも抱っこできて、
本当に今日は大忙しな一日でした~♪

↓は我が家でのまるとジャスと長男。

Dsc00490


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/03

大会最終日、2006年の日本選手権者はどなた?

Dsc00310

大会最終日の本日。
朝起きたら昨日の酒がちょっと残っていたワタクシ。
こんな二日酔い気味の日は
飛ぶのに良いコンディションになるというジンクスがあるのだけれど
まさにそのとおりになりました☆
タスクも100kmを超えて決定され、
大会最終日にして置賜盆地を縦横無尽に飛び回るビッグタスクに
総合成績の結果がゆだねられます。

本日のタスクは↓

高ツムジT.O.
 ↓
幸来橋
 ↓
亀岡文殊
 ↓
羽黒神社
 ↓
荒砥
 ↓
中郡駅
 ↓
十部一MLD

総距離101.4km!
すごい!
日本の大会では100kmタスクが成立したことがないそうなので
(のはずだったけど、どうでしたっけ?)
今回ゴールが出ればかなりすごい実績が
このエリアに残るわけですね~。
でも(気象)条件が予想よりも悪くてしぶしぶだと
途中で降りてしまう選手が続出になってしまいます。
果たして結果はいかに?

11時過ぎにタスクが発表され、
時間通りにゲートオープンとなると、
選手たちが次々とテイクオフしていきます。
みんながんばって~。

私は15時半頃だったか16時頃くらいに
本部に戻って
ランディング報告帰着報告受付係を
あやちゃんと一緒に担当。
みんなからゴールまで届かず途中で降りてしまった報告を
電話で受付。
選手の報告を聞きながら
どうも最後までがんばって飛んでいる人々の中に
同期のヨッシーが混ざっている模様。
ヨッシー、やめずに地道に飛んできた甲斐あって
ここ最近、本当に上手になってきたとのこと。
すごいすごい。
やっぱり上手になる秘訣は
辞めないこと、
地道に練習すること
にあるんですね~。
私もちゃんと復活して飛び続けないと・・・

夕方、ランディングクローズとなり、
全員からランディング・帰着報告を受け、
今日は残念ながらゴールは出なかったとのこと。
それでフライト距離・時間を集計の結果、
本日のトップはジョン!
そして2番手は同期のヨッシー。
詳しい結果はこちら

そして競技が成立した3日間の総合優勝者、つまり、
2006年の日本選手権者は
オーパの桂さん!
2位は私のウインドスポーツ時代の後輩の実。
3位は関西のサラリーマンフライヤーの雄、氏家さん。
師匠のアントンさんは7位、
ジョンは9位でした。
詳しい結果はこちら

あと、今回は女子日本選手権者も選ばれます。
初の女子日本選手権者は
なんと、私の大学の後輩、はなえちゃん!
おめでと~。↓ははなえちゃんとジャス。
詳しい結果はこちら

Dsc00418

ところで。
ハングな方々以外の飛ばない読者の皆さんには
目に見えないサーマルをどうやって見つけるのか、
パイロンを通過したことをどうやって客観的に証明するのか、
フライトに要した時間はどうやって計っているのか等々、
疑問に思っているかもしれません。
なので、またまた少々ご説明を。
実はフライヤーな私たちは
これらのことをするのに機械を使っています☆

私たち人間は鳥と違って上昇気流を感覚で敏感で感じて
それを判断するのはちょっと難しいです。
なので道具を使います。
バリオメーターという高度計を使って上昇気流を探します。
高度が上昇したり、下降したりすると
バリオメーターは画面上に上昇率・下降率を表示し、
同時にアラーム音を発します。
その音と数字を元にパイロットはサーマルの有無や
その上昇気流の効率の良さ・悪さを判断し、ソアリングをします。
でも機械がサーマルを教えてくれても
ちゃんと使いこなすのはやっぱり難しい~。
人間は空中において3Dで物事を判断する本能を
あまり持ち合わせていないので
空の上でバリオの音を聞きながら
サーマルの形を想像して機体を操作しようとしても、
なかなかうまくいかないですね。
私なんか、ターンして山が近づいてくると、
すご~く離れているってわかっていても
怖くて怖くて逃げちゃって、
サーマルをはずしちゃう、
ということを初心者のころから産休直前まで
ずっと続けてました・・・(へたくそでびびりーな私)

そして大会(特にパイロンレース)で
飛行ルートや機構時間の証明をするためにGPSを使います。
ほんの5年ほど前までは
パイロンを通過するのに地図とコンパスを使って
それに通過証明のために上空から写真を撮っていたんですが、
IT革命の恩恵をスカイスポーツも受け
今はGPSを利用してデジタルに行っています。
なので、昔は大会の結果を出すのに
撮った写真を現像して、
それを元に判断・集計と、アナログに処理をしていたため、
とても時間がかかっていましたが、
いまやパソコンとGPSをつないでチュルリ~と
あっという間に処理してしまいます。
GPSにはフライトのログ(通過経路や時間等)が
こと細かく記録されるので
すごい飛びをした人のログを見ると
とても勉強になるのですよ~。

今日で大会もおしまい。
でも連休はまだまだ続く。
選手のほとんどは地元に帰って行きますが、
何人かは引き続き残って十分一で飛ぶようですよ。
また、明日から関東からウインドスポーツの
サンデーフライヤー系の皆さんが
十分一山ツアーで退去してやってきます☆
久しぶりに会う友達・先輩・後輩がたくさん赤湯に来るよ!
まだまだ楽しいゴールデンウィークは続きますよ~。

そして今日はこれから打ち上げだ!
於 満腹ホール(我が家の目の前の食堂さん)
飲むぞ~~~~!
(子供を寝かしてから)

Dsc00378

Dsc00325


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/02

ベジタリアンパスタパーティ

今日は大会4日目。
今日は天気は回復したものの、
強風につき大会キャンセル。
今日もまた選手は野に放たれました。

私はというと昨日は長男を保育園にやって(平日)
次男はだんな実家に預けて、
所要で、一人、米沢に行っていました。
大会も家事もショップもジャスミンもそっちのけで
出かけていたので
ためていた雑用(主に家兼ショップの掃除)をやっつけ
子守(犬含む)と次男の保育園バッグ製作に励んでいました。
実は5月12日から昨日レセプションのあったえくぼプラザに
3ヶ月ほどパートに行きます。
産休代用員です☆
なので連休明けから次男も9ヶ月にして保育園通いになります。
保育園に通うためには
通園バッグ、お弁当袋、絵本袋などなどの袋物が必要です。
長男のときも上記3点をがんばって作ったので
次男のも作ってみましたよ。
実は裁縫苦手なんだけど。

写真は力作3点。

Dsc00694

Dsc00700

通園バッグが大体完成して薄暗くなってきたころ
だんなの電話にジョンから電話が。
「今日、ベジタリアンパスタパーティをしないかい?」
とのこと。
ジョンは毎日我が家でベジタリアンディナーを自炊していて
昨日の夕飯、私、ジョンのトマトパスタをおすそ分けしてもらいました。
トマトと豆腐のパスタ。
とてもおいしくってほめてあげて、
「今度みんなでパスタパーティしようか」
と2人で盛り上がって、今日実行です。
我が家とジョンだけだとちょっとさみしい人数なので、
特別ゲストにツネさん&あやちゃん夫妻をお招きして
わいわい大盛り上がり。
ツネさん&あやちゃんはかな~り昔から
私たち夫婦が色々とハングでお世話になっている
超仲良しなお友達。
仲がよすぎてお互いの結婚式で証人をしあいました。

みんなアヤシイ英語と日本語でコミュニケーションをとりながら
ずいぶん夜中まで酔っ払いました☆
ジョンと一番通じ合っていたのは長男だったかも。
それにジャスミン?
長男はもちろん英語は話せないんだけど、
全身でジョンと会話していたな~。
しかもすご~く楽しそうだった。
異文化コミュニケーションの真髄をここに見た!
という感じでした。

ちなみに本日のメニューは

1. 豆もやしのナムル
2. 豆腐とアボガドのサラダ、長ネギと馬路村のゆず酢で風味付け
3. 人参の千切りのマリネ
4. トマトとセロリとたまねぎとなすのパスタ
5. ジャガイモの牛乳チーズグラタン、サワークリーム風味
6. 鶏もも肉と緑オリーブとシメジの炒め物(肉食人用)
5. パン

飲んだ飲み物は
ビール、コーヒー焼酎、ワインその他色々。
ジョンと長男は水。

多分、ジョンに
「日本で一番おいしい飯を食った」
と言われた気がする~、
私のヒアリングが間違っていなければ。
うれしい!

ここに盛り上がっている写真が入る予定。
だったんだけど、盛り上がりすぎて
写真を撮るのを忘れていた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

レセプション盛り上がる

今日は大会3日目。
が、朝からしとしと雨模様。
そして寒い~。
きっと関東以南から来た選手の皆さんは
山形の春の遅さにびっくりな気温だったと思います。
だって桜もまさに今が満開。
(今年は寒かったので例年よりも一週間ほど遅い開花でした)

東北では梅も桃も桜もいっぺんに咲くので
お花見もちょっと不思議な感じ。
同じような時期に次々と一斉に色々な花が咲きほこるので
本当いっぺんに春がやってきます。
関東や関西の季節感に慣れてきた私には
本当に驚くことが多いです。
梅が2月に咲いて菜の花が咲いて、
3月なったら桃、その次は桜、
そして木蓮、こぶし、山吹、雪柳、チューリップ、etc.
というような当たり前だと思っていた「順番」は
じつはとっても中央集権的な暦感で、
ちょっと場所がずれると全然違っているんだ~
と実感しながら生活してます。
北国では入学式にはまだ桜は咲いていないんですよ~。

と話は本題に戻って。
どんより曇り空でさむ~い風がぴゅうぴゅうと吹いていて
まともなタスクはきっと成立できないということで
今日の競技はキャンセル。
選手たちは野に放たれました~。
観光したり、桜を見に行ったり、パチンコに行ったり、
宿でゆっくりしたりと、
皆、思いも思いに過ごしたようです。
昨日の晩はレセプション(大会の公式歓迎会(飲み会))があって
若干具合の悪い人たちもいたみたいだし、
よい休養になったのでしょう。

昨日のレセプション、楽しかったですよ~♪
南陽市の中央公民館(えくぼプラザ)で
立食形式で行われましたが
地元のゴスペルサークルの方々の歌で盛り上がり、
赤湯産のワインで飲んだくれたり、
選手の子供たちが楽しそうに走り回ったりと
選手・役員、町の関係者みなみな飲んだくれ、
楽しい時間を過ごしていました。
レセプションだけではアルコールが足りなかった若者たち(関西系)は
日本桜百選にも入っている烏帽子山公園に行って
夜桜を肴にしながらかなり暴れていたようですよ☆
その詳細はJonのブログに書いてます~(英語だよ)
ちょっとこのブログには書けない(苦笑)盛り上がり方をしていたようです。

本日の写真は烏帽子山の桜とジャスと十分一山テイクオフ。

Dsc00222


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »