« 靴泥棒 | トップページ | ウサギのこども »

2006/04/16

白龍伝説

P4160219_1

↑何に見えます?
焚火の煙じゃないですよ。
田んぼから立ち上る上昇気流です。
置賜盆地内の、特に白龍湖近辺の空気が
逆転層で安定していて霧がかかっていたところに
急に晴れて地表に日差しが当たって
地面が温められたところ、
そこに穏やかで小さな上昇気流(サーマル)が発生して
周りの霧を集めながら空気が立ち上って
こんな風な光景が生まれました。
上記のような気象状態、赤湯近辺でよく見られるのですが、
こんな風に可視化サーマル(?)が現れるのはめったにありません。
なんだかとっても幻想的で神秘的。
この写真を撮った4月16日の午前中の間、
白龍湖近辺、そこら中に白い柱がそびえていましたよ。

P4160216

P4160221

赤湯の白龍湖には湖から白い龍が天に向かって昇っていった
という「白龍伝説」があるそうなのですが、
(私はよく知らないんだけど、赤湯ジモティのだんなが言ってました)
こんな光景を見てむかしの人はそう思ったのかな~?
本当に不思議できれいで神々しい光景でした。

この写真を撮る際、カメラを貸してくれた秋田の佐藤さん、
ありがとうございました~♪

|

« 靴泥棒 | トップページ | ウサギのこども »

コメント

おぉ、なかなか幻想的ではありませんか。
元赤湯人の私も、初めて見ました。
白龍湖伝説は、色々あるようですよ。
昔の人がこれを見たら、やはり人外の存在を信じてしまいそうですね。

しかし、やはりハンググライダー乗り。
空気の読み方、風の読み方は、さすが!!

投稿: さんた | 2006/04/18 22:02

不思議な光景ですね。
とても神秘的な感じ。・・・霧が空に登っていくなんて。まさしく 白龍伝説ですね。
それにしても・・・まだ 雪が随分残っているのですね~。春はこれから?

投稿: REIKO | 2006/04/19 00:51

to さんたさん

だんなもこんなにすごいのは初めて見たといってました。
白龍湖近辺って、農家の人以外あまり用事がない場所だから
こういう現象が起きていても
多くの人々は気づかないで
通り過ぎちゃうんでしょうね~。

投稿: わかこ | 2006/04/20 11:09

to REIKOさん

とても不思議な光景ですよね♪
雪、山の日陰のところとか、北向き斜面とかに
ちらほら残っております。
でも平地の雪はほとんど溶けましたよ~。
桜も山形市ではもう咲いたらしいので、
春もすぐそこ☆

投稿: わかこ | 2006/04/20 11:13

お久しぶりでつ・・・。この前の実家滞在の時もお会いできませんでした・・・。近所のドッグカフェは行かれましたか?次回は是非チョビママもお誘いして行きましょうね!!(衝撃の事実確認の為??)

↑白龍伝説 うなずけますね。とっても神秘的。
ゆら~っと でもはっきりと上に伸びていく様子はまるで白龍そのもの!本当 神々しいですね。

投稿: ピアまま | 2006/04/20 12:15

to ピアままさん

お久しぶりです~♪
この前帰省時はまたもや5号棟の前ですれ違いでしたね。
お散歩、一緒にならずに残念です~。
ドッグカフェ、まだ行っていないんですよ。
母は行ったみたいなんですが。
今度変えるときは前もってメールするので、
ドッグカフェ、行きましょうね!
それでチョビママから色々と聞かねば!!!

投稿: わかこ | 2006/04/20 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54404/9649418

この記事へのトラックバック一覧です: 白龍伝説:

« 靴泥棒 | トップページ | ウサギのこども »