« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

大会2日目

Img_3689

今日は大会2日目です。
今日もまた良い天気で風向きも悪くなく、
昨日に引き続き競技が成立しました。

本日のタスクは以下の通り。

高ツムジT.O.
 ↓
幸来橋
 ↓
亀岡文殊
 ↓
米沢工業高校
 ↓
中郡
 ↓
十分一メインランディング(MLD)

総距離55.7km。
昨日に引き続き、置賜盆地を駆け巡るタスクです。

そして今日のトップはトップエアーの大門さん。
大門さんも日本の中で片方の手の指の中に納まるくらいの
トップクラスのコンペティターです。
しかも東北出身(秋田)。
東北人の夫をもつ身としてはちょびっと親近感が持てます~。

今日の詳しい結果はこちら

ところでハンググライダーな方々以外の普通の読者の皆さんは
ハンググライダーってエンジンもついていないのに
「どうして長時間飛んでいられて
しかも何Kmも先まで飛んでいくことができるの???」
「飛んだら着地地点まで滑降するだけではないの???」
と不思議に思われるかもしれません。
なので、ここでまた、ハンググライダーが飛ぶ秘密(?)を
ご説明します。

動力をつんでいないハンググライダーは
紙飛行機と同様、基本的には翼に対する空気の抵抗力と
重力その他諸々の流体力学的な力を利用してテイクオフし、
空中を滑空して着地地点に降ります。
しかし、紙飛行機と違うのは人が実際に乗って
人の意思を持って直接グライダーを操縦する点にあります。
パイロットは体重移動を行い、
グライダーの重心を意図的に傾けることによって
自分の思う方向にハンググライダーを移動させます。
なので、ハンググライダーは鳥のように自由に
空中で進路を変更することができるのです。

そして空中に永く居る秘密は空気の対流、つまり気流にあります。
空気はなんとなく固まりでそこある存在ではなく、
目には見えないけれど、ダイナミックに対流して
絶えず動いているものです。
太陽熱によって温められた空気は上空に向かって上昇し、
冷たい空気は地表に向かって下降します。
この運動が気流の基本です。
ハンググライダーは上昇気流をうまく使いこなすことによって
高度を獲得し、地面に降りないで長時間飛ぶことができるのです。
時々空を飛ぶトンビや鷹が羽ばたかないで空中を旋回しながら
空高く舞いあがるところを皆さんは見たことがあるかと思いますが、
これは羽ばたくことによる体力の消耗を避けるため、
翼を広げたままの状態で旋回することで
上昇気流帯内に長時間留まって
効率良く飛行し、かつ長時間滞空する、
ある種類の鳥が生まれ持って知っている飛ぶ「技」なのですが、
ハンググライダーはまさに鳥の「技」と同じことをして
高度を獲得し、長時間飛ぶのです。
この技のことを「ソアリング」と言い、
特にスポット的に発生した上昇気流(サーマル)を
利用したソアリングのことを「サーマルソアリング」と言います。

高度を獲得したら次に飛んでいく目標まで飛んで行き、
途中で高度が足りなくなってきたら
条件の良いサーマルを見つけてソアリングをし、
また高度を獲得して飛んで行く。
これらを繰り返すことによって、
フライヤーは大空を思うように飛んでいくんですね~。
でも目に見えないサーマルをうまく使いこなすのは
実はとっても難しいのですよ。

さてさて。
大会は2日間成立したので
残りの日程で天気が崩れて競技ができなくても
2006年度の日本選手権者が誕生します。
でもそれは閉会式までのお楽しみ。
それにまだ日程が残っているから
今日総合トップになれなかった選手達にもチャンスはあります☆
誰が優勝するのかな???

今日はこれから町の中央公民館で
レセプション(宴会)があります。
これも楽しみ~。
レセプションの様子は明日の記事にアップ予定。

↓の写真は今日のブリーフィングでのチーム佐藤。
Dsc00289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

大会初日

Dsc00276

今日は日本選手権の初日でした。

今日は朝から良い天気。
朝9時から町の中央公民館で開会式と
引き続きブリーフィングが行われ、
その後選手と役員は続々と高ツムジテイクオフへと
登っていきました。

以前、私は役員として受付と司会を担当していたんですが
去年から(あれ?おととしからだっけ?)、
コモチで朝8時までに受付会場まで
たどり着くことが難しいので朝の仕事は免除してもらってます。
今年も開会式の時間はもちろんコドモタチと洗濯物に
追われていて会場にたどり着けず、
洗濯を干しながら空を見上げ、
「今日は良い天気に風向きで、
きっとビッグタスクになるのに違いあるまい!」
と思いました~。

コドモタチをやっつけて山に上がったのは
11時ちょっと前。
ちょうどタスクが発表されていました。

そうそう、ハンググライダーな方々以外のために
ここで少しハングやパラの大会の仕方のレクチャーを。

ハンググライダーやパラグライダーの大会競技には
幾つか種類があります。
滞空時間を競うものや
ターゲット大会
(着地点にターゲットをおいて中心にどれだけ近く、
安全に降りられるかを競います)
や爆弾落とし
(地上の決められたターゲットに爆弾(本物じゃないよ)
を落としてどれだけ中心の近くに爆弾を落とるかを競います)
等々、様々にありますが、
上記の競技はどちらかと言うと初心者向きのものです。
ちょっと玄人向きで観戦者に楽しい競技としては
スピードレース
(スキー場や丘でスキーで言うダウンヒルを行い、
誰が一番早くゴールを切るかを競います)
やアクロバット競技などがあります。
しかし、最も主流でハイクラスの競技でかつ
世界選手権でも採用されている競技は
パイロンレースです。

パイロンレースとは「パイロン」という通過地点を
各地に設定してそれを確実に通過しつつ
ゴール地点に戻ってきて、
その間にかかった時間でもって優劣をつける競技です。
パイロンは前もって候補地が決められており、
その大会の開催地の地形的条件や
大会当日の気象状況、選手の力量などを考慮しながら
競技が行われる日ごとに
ダイナミックな距離間を持って個性的に選択され、
通過順番設定されます。
それが前述した「タスク」です。
設定された全てのパイロンを回ると通常20~60km、
時には80kmを超えるような長さ(タスク)になります。
海外では100kmを超えるビッグタスクが組まれることも
あるんですよ。

もちろん、気象条件とパイロットの腕によっては
決められたパイロンを全て通過できずに
途中、どこかの空き地や休耕田などに降りてしまうこともあります。
途中で降りてしまった選手に対しては
途中まで飛んだ距離とかかった時間が考慮されて点数が付きます。
ゴールした選手には一番大きな得点が付き、
ゴール者が多数いた場合は、基本的に、
ゴールに要した時間が短い者ほど高得点が付きます。

このパイロンレースを大会期間内に何回か行って
成立した競技の成績を総合して
大会優勝者を決めるのです。

で、初日のタスクは

高ツムジT.O.(テイクオフ)
 ↓
長瀞
 ↓
幸来橋
 ↓
米沢工業高校
 ↓
千代田ごみ焼却場
 ↓
十分一メインランディング

の総距離60.5kmでした。
置賜盆地の東側半分のそっちこっちをめぐるコースですね♪

で本日のWinnerはウインドスポーツのアントンさん。

↓はアントンさんのテイクオフ前の写真。
Dsc00264

彼は私のハンググライダーのお師匠さんです。
アントンさんは昔から何かと(ハング関係で)
赤湯に縁のある人なので
ぜひぜひ優勝して欲しいな~☆
がんばって!

今日の詳しい大会の成績は こちら(所長のHP内で公表されてます) 。

最後の写真はテイクオフに連れて行ったものの、
選手の邪魔をするので東屋につながれたジャス。
つながれるのが嫌で不機嫌な顔をしてます☆
Dsc00257


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

2006ハンググライディング日本選手権in南陽はじまる

(公開遅くなっちゃいましたが日付どおりにアップします☆)

本日から5月3日まで私達チーム佐藤の住む
山形県南陽市赤湯の十分一エリアにて
2006年のハンググライダーの日本選手権が開催されます。
今年の日本選手権者は誰になるのかな?

といっても今日4月28日は公式練習日で
大会競技そのものは行われませんでした。
平日で練習日だけれども
朝からたくさんのフライヤーが続々と登場。
山に直接上がる人々もいれば、
我が家に立ち寄ってくれる人もいて、
にぎやかな一日でした。
西風が強めの中、何機か飛んでいましたね~。
明日から、ここ置賜の大空を
たくさんのハンググライダーが駆けていくことを想像すると
とてもわくわくどきどき。

さてさて今日は我が家にはお客さんがたくさん。
前日入りした選手や役員で宿が取れなかった人が6人ばかり
我が家に泊まっていきました。
で、その中には例のベジタリアンオーストラリア人がいます。
彼はジョンと言って、25歳と若いのに
鳥のように本当に上手に飛びます。
世界ランキングの片手の指のなかに納まっていたような気がします。

そしてそんな彼のために
今日の夕飯、ベジタリアンディナーをがんばって作りました☆
メニューは↓の通り。

たけのこご飯
トマトとほうれん草とたまねぎのサラダ(バルサミコドレッシング)
なすとズッキーニとセロリのにんにく風味の炒め物(島唐辛子しょうゆ味)
オクラとえのきの味噌汁
(肉食の人々に)ナスの肉詰め、トマト煮込み
酒のつまみに乾燥納豆(OPAの桂さんの茨城土産)(桂さん、ありがとう~)

がんばって作ったのに、
写真撮るの忘れた~。

Bamboo riceは美味しいと言ってくれました。
オクラとえのきだけの味噌汁を恐る恐る食べていたよ。
そして納豆を嫌がっていました~。
ベジマイト(ジョンの好物)よりかはおいしいと思うんだけどな…

ベジタリアン料理を美味しく作るのって難しいですね~。
だしにカツオをつかってもわかるらしくって拒否されるので
昆布だしとかサワークリームとかにんにく、しょうが、スパイスをつかって
風味をつけたんですが、
単調になってしまいがちで一苦労。

本日の写真は
NOB AIRのお客さん(選手)が今回乗ってきた白ポルシェとジャスミン。
はじめて見た!カッコイイ。
Dsc00245_1

そしてジョンと長男と乾燥納豆。
Dsc00253

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/27

保育園の風邪は恐るべし

しばらく更新をサボっていました。
長男が先週末に保育園から持ち帰った風邪に
一家でやられていました。
咳と鼻水がたくさん出る~。
特に次男の症状が重くって
吐き戻しと下痢の症状まででてしまったので、
昨日、点滴を打ちました(涙)。
点滴のおかげか、回復期に入ってきたのか
今日の次男は熱も下がって、
とてもご機嫌。
ちゃんと治りますように。

今日からしばらくいつものジャスミンの放牧で使っている山で
ハンググライダーの日本選手権があります。
(大会自体は明日からで、今日は練習日ですが)
私もだんなも役員仕事が合ったり、
我が家(一応ハンググライダーショップ)にもお客さんが泊まったりするので
早く体調を元通りにせねば~。

そういえば、選手の中に、ベジタリアンのオーストラリア人がいます。
宿のご飯が食べられないみたいので
我が家で自炊予定。
ちょっと面白そう~。
何を食べるんだ???
4年位前に彼が来た時もショップで自炊していて
その時、八丈島のお土産の「島唐辛子しょうゆ」を
とても気に入ったようで
それをパスタにかけて毎日過ごしていたな~。
今年もそれで毎日しのぐのだろうか?

本日の写真は先週の日曜日のもの。
良いお天気&陽気で風邪を押して
一家でハング・パラ見物しに行ったら
その夜から次男発熱、夫婦咳鼻水。

Dsc00162

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/20

ウサギのこども

今週は秋田からハンググライダーなお客様がいらっしゃっていて、
毎日のように十分一山に行っています。
あ、だんながね。
私はサボっていたショップ(家)のお掃除とか
お客様用布団とかを干したり
ためていた経理の仕事をやっつけたりと後方待機。
火曜日の夕方にジャスの放牧で
みんなのいる十分一テイクオフに顔を出したくらい。

昨日、だんなが朝お客さんと山に上がったら、
天然芝が生えているところに
なにやら茶色い毛むくじゃらな物体を発見。
なんと目も開いていない子野ウサギが
独りでうずくまっていたとのこと。
周りを見回しても親ウサギはいない。
こんな目立つところにいたらトンビに食われちゃうよ~
と近くの草の深めなところに移してあげたそうです。
一度飛んで午後もう一度山に上がったときも
ウサちゃんはまだそこにいたみたい。

ジャスを連れて行っていたら
天然コーシングをしてしまうところだった。
あぶないあぶない。

昨日は飛べるお天気だったけど
今日は一転して冷たい雨。
標高の高いところは雪(みぞれ)も降るくらいの寒さだった。
果たしてはぐれウサちゃんは
お母さんと巡り会えただろうか?

本日の写真はトイレに行く私を後追いする次男。
「おいてかないで~」って泣いてます。

Dsc00157

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006/04/16

白龍伝説

P4160219_1

↑何に見えます?
焚火の煙じゃないですよ。
田んぼから立ち上る上昇気流です。
置賜盆地内の、特に白龍湖近辺の空気が
逆転層で安定していて霧がかかっていたところに
急に晴れて地表に日差しが当たって
地面が温められたところ、
そこに穏やかで小さな上昇気流(サーマル)が発生して
周りの霧を集めながら空気が立ち上って
こんな風な光景が生まれました。
上記のような気象状態、赤湯近辺でよく見られるのですが、
こんな風に可視化サーマル(?)が現れるのはめったにありません。
なんだかとっても幻想的で神秘的。
この写真を撮った4月16日の午前中の間、
白龍湖近辺、そこら中に白い柱がそびえていましたよ。

P4160216

P4160221

赤湯の白龍湖には湖から白い龍が天に向かって昇っていった
という「白龍伝説」があるそうなのですが、
(私はよく知らないんだけど、赤湯ジモティのだんなが言ってました)
こんな光景を見てむかしの人はそう思ったのかな~?
本当に不思議できれいで神々しい光景でした。

この写真を撮る際、カメラを貸してくれた秋田の佐藤さん、
ありがとうございました~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/13

靴泥棒

三歳になったジャスミンだけど
相変わらずお茶目なオイタをしてくれます。
今日は靴泥棒をやってくれました。

ジャスミン、営業サラリーマンさんの
ちょっと臭いのこもってそうな革靴が大好きです。
3年前、家を買うローンを組む時に
当時仮住まいしていた家業のショップに
銀行の担当者さんが来てあがってもらって相談していたんですが、
その頃赤ちゃんだったジャスミン、
こっそり担当者さんの革靴を玄関から持っていって
ソファーの上でかじかじ。
担当者さんが帰るときになって
「あれ~?靴が無い????」
それ以来、我が家に臭そうな革靴の人が来ると要注意です。

今日は朝○ソーラーの営業さんが
「ソーラー湯沸し」?なるものの飛び込み営業で我が家に来て、
ボイラーが壊れかけているものだから
ちょっと興味があったので、
しかもだんなも在宅中だったので、
あがってもらって簡単に説明してもらったら
やっぱりジャスミン、靴を狙っていました。
営業さんの話を聴きつつ、
「ジャス、あやしいな~」と思って視界の隅でチェックしていたら
やっぱりこっそりくわえて2階へあがろうとした。
すかさずひっ捕まえて取り上げて、
被害は0ですみました。

そういえば、3年前の靴事件の時は
そんなに靴が好きならばと
靴の格好をした犬のガムのおもちゃを買ってやったな~。
でも一発で破壊された記憶が。
残骸がまだおもちゃ箱にあったはず。
今度探してみよ~。

で、ソーラー湯沸しはどうなったかというと、
やっぱり我が家にはぜいたく品なので
お断りしようということになりました。
いくらモニター価格と言われてもね~。
払う銭が我が家には無いのだよ。

本日の写真は今日の十分一山。
どんより曇り空だけど、お昼ごろはパラグライダーが飛んでいたよ。
雪もほとんど溶けました☆

Dsc00134


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/12

今度はジャスの誕生日

本日4月12日はジャスミンの3歳の誕生日です☆

Jasmine1month2

↑の子(右側)が

Dsc06612

雪国山形でこんな↑風に
ちゃんと大きくなりました。
楽しいことから、ええ~!?なんだそりゃ???ってことまで
ジャスミンといていろんな出来事が起きた(起こした?)けど
何とか3年間無事過ごしてきました~。

チーム佐藤の一員になって幸せだった?
これからも毎日楽しく暮らそうね。

今日のジャスご飯はちょっといつもよりゴージャスな予定。
まずは男ご主人様と山で放牧に行って
おなかを空かしてオイデ~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/04/11

職人技

Dsc00126

↑、何に見えます?
実はアラブの植木鉢スタンドです。
こんな風に↓使います。

Dsc00127

Dsc00129

この植木鉢スタンド、
実はジャスミンの水入れスタンドに使っていました。
「ました」と過去形なのは
長男がはいはいしだした頃、
これに水を入れて置いておいたら
長男が毎回のようにひっくり返してくれて
そこら中水浸しにしてくれて、
子供が大きくなるまでしまっておこう…
そしたら次男が生まれて
やっぱり次男もひっくり返すので
またしばらくお蔵入り・・・
気に入っているのに~。早く使いたいぞ。

このスタンド、シンプルに見えますが、
実はすごい作りになっています。
一本の木から削りだされていて、
一つも接着剤とか釘とか使われていないんですよ。
顔と足の部分がらくだになっていて
オーク材と思われるケッコウ頑丈な一本木を削りだして
三本足のスタンドになっています。
実家には四本足のもっとすごい細工のもあります。
ケッコウすごい職人技なんじゃないかと思うんですが、
作るのって難しいかな?
これを見た人たち、皆「欲しい」というんだけれど、
日本で売っているところを見たことがないのですよ。
私が持っているのと実家にあるのは
昔私の家族がサルーキのふるさとUAEのアブダビに
ちょびっと住んでいた時に買ったもの。
しかも難しい四本足のやつはドバイまで行かないと買えなかったらしい。
新たに手に入れるにはUAEまで行かないといけないのかしら?

誰か日本で売っているところを知っている人いませんか~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/07

帰ってきました山形に

長い実家での春休み(?)も昨日でおしまい。
昨日の夕方、山形にまた戻ってきました。
おとといの夜、なんだか寝付けなかったり
そういうときに限って次男が早朝に目覚めたり等々で
ちょっと眠い中をコドモ3ビキ引き連れて運転して帰ってきました。
東京に向かった日や板敷までグライダーを取りに行った日みたいに
嵐なお天気ではなく、
ちょっと風は強いものの良いお天気で絶好のドライブ日和でした。
コドモタチをつんでいるので
「ドライブ」という感じではなかったけど。

途中東北道の宇都宮付近を通過中、
インターチェンジの合流で
植え込みの脇に隠れているパトカーを発見。
あぶないあぶない。
昔、この付近でこういう風に
隠れていたパトカーに捕まったことがあるので
スピードの出しすぎには要注意!
なんて思いながら走っていたら
パトカーが後ろから猛スピードでやってくるではないですか!?
「ぎょえ~!?なんかやっちゃったかしら???
グライダー積んでいるから
長物で捕まったか???」
とあせったものの、
私自身、今回は100km守って走っていたし、
そもそも先頭ではなかったし、
グライダーもブレイクダウンしてて車体からほとんどはみ出てないし、
他の誰かに違いあるまい。
4台前を走っていたシルバーのセダンが捕まっていました。
ほっ。
でもやっぱり安全第一。
早く帰りたい気持ちを抑えて
100km走行で東北道を北上~。
途中に休憩を入れてコドモタチのお世話を何かとしつつ、
無事帰宅。
朝11:30に出て、
夕方5:00ころに家にたどり着きました。
ただいま!だんなさま!!

今日からまた家事に子育て、
ハンググライダー等々がんばらないとね~☆

本日の写真は実家で満面の笑みの次男と私の祖父。
いい写真♪
Dsc00051


| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/04/04

ジャスのシャンプー

ブラック&タンでゴキブリのように(笑)
黒光りしたうちの長女、ジャスミン。
ジャスミンの毛色、いつもつやつやぴかぴかだと
いろんな人に誉められます。
その秘訣は手作りご飯に入れているわかめと納豆。
(本当に納豆を食べた翌日は毛艶がぴかぴかになります)

そしてたまにするシャンプーかしら?

いつもはほとんど洗わないジャスミンだけど、
ドッグショーの前日とか、山野でどろどろになった時は
シャンプー&リンスします。
もちろん家の風呂場で、私かだんなが担当で。

以前は実は1ヶ月に一度洗うか洗わないか位の勢いだったので
人間のシャンプーとリンスを使っていたんですが、
去年、実家の近所の犬グッズ屋さんでもらってきた
犬シャンプーの試供品を使ったら、
驚くほどつやつやになって、
おまけにティーツリー配合で虫除け効果+いいにおいなので
以来、病み付きに。
実家犬ランチ(白くてごわごわ)に使ってもぴかぴかになります。
それにランチはすごい肌アレルギー持ちで
シャンプー・リンスは変なのを使うと
すぐに肌が真っ赤になってかいかい虫に変身するのですが、
このシャンプーはかゆがらないのです。
(合う合わないはその子によるから
皆に良いというわけではないと思うのですが)

その製品はずばり↓
SANDY'Sティーツリーシャンプー&コンディショナー。
オーストラリア製の天然ハーブ配合とのこと。

Dsc00057

実は最近このシャンプーを扱っているお店が閉店してしまって
どうしたら手に入るんだろ~と思っていたら、
楽天とかヤフーとかに出店しているお店でも扱っていました。
それに実家のランチがお世話になっている動物病院でも
扱っていた~。灯台下暗し(笑)

1本(350ml)2,000円弱位で、
超高級というわけでもないので
ご興味ある方は使ってみて~。

Dsc00055

あたし達も使ってるよ~(ランチ&ジャス)♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/03

久しぶりに板敷へ

今日はすごい強風でしたね~。
私が東京に戻ってきてから
寒くなったり、雨が降ったり、風が吹いたりと
北から冬の嵐をつれてきてしまったような…

強風の中、ジャスミンと長男と一緒に
関東のハンググライダーのメッカ、板敷に行ってきました~。
風強くて飛べそうもないのに
何しに行ったの???
とフライヤーの皆様には突っ込まれそうですが、
家業の仕事で、いつもお世話になっているウインドスポーツさんの所に
ハンググライダーをピックアップしに行ったのでした。

板敷行ったのは本当に久しぶり。
去年の6月に行った以来かな?
自分で運転して行ったのは3年以上ぶりではないかしら?
なので高速を降りたら行く方向を間違えたり、
そもそも高速のインター、一つ手前で降りていたりと、
あんなに学生時代に毎週のように通った道を
すっかり忘れている自分の脳みその老化っぷりに
ケッコウ焦りを覚えました。

ウインドスポーツのショップに着いたら、案の定、
スタッフのアントンさん以外は誰も居らず。
平日だし、強風だし。
予想はしていたけど寂しい~。

アントンさんにグライダーをブレイクダウンして
TANTOに乗るサイズに小さくしてもらって、
車に積むのもほとんどやってもらって、
長男をかまってもらって、
コーヒー頂いて、
世間話をして、
玄関につないでいたジャスミンがうるさくって、
等々しているうちに夕方めいてきたので
首都高が混む前に実家に帰りました。

今度来る時は飛ぶぞ!

本日の写真は加波山を背景に
ジャスミンと長男。

Dsc00040

それとアントンさんと大根の種まきをする長男。

Dsc00043

そしてお土産に買ったイチゴ。

Dsc00058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

アジアインター

晴海のビッグサイトで開かれたアジアインターに
ジャスミンと2人で出てきましたよ♪
今回はサルーキ60頭以上出陳で、
単独システムがくまれました。
ジャスミンはメスのアダルトで出場。
このクラスはジャスを含めて4頭の出場でした。

で結果はというと。
ジャスちゃん、4頭中4位(泣)
去年の2位より下がりました~。

私のハンドリングもいまいちだったし、
ジャスのテンションも↓だったし、
つめを切るのを忘れていたし、
致し方ありません・・・
もうちょっとまじめに練習しなくちゃね~。

で。
今回、オナハンお友達の
COCOママさん&ゼラン君&サポートのサムさん
な~んと、
BOBに輝きました!
すごい!すごい!
おめでとうございます!

それに去年十分一にも遊びに来てくれた
お友達のみいしゃさん&なっちゃんがEXドッグ!

そのほかにすばらしいサルたちがたくさんいました~♪
そんなサルサルに囲まれて幸せでした。

というわけで、
私達の次のドッグショーの予定は5月7日の米沢。
地元だからがんばろ~。

本日の写真、リンクでのジャスミンと私。

Img_3575


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »