« 第2種学校伝染病にかかる | トップページ | ジャスのムネ筋 »

2006/03/13

伝染病といえば

長男の水ぼうそうも今日はだいぶ良くなってきました。
ほとんどのぶつぶつがかさぶた化してきてます。
新しい発疹はできていない感じなので
あと2、3日もすれば治ってくるかな?
今週末にでも保育園復活ですね、きっと。
で、2週間後は次男に伝染しているかしら?

伝染病といえば、最近怖いのは鳥インフルエンザですね~。
まだ日本ではH5N1型が
そっちこっちで見つかっているという状態ではないけど、
「対岸の火事」気分でたかをくくっていると
あっという間に身近な病気になっちゃうんでしょうね。
ここは田舎で生活圏内にたっぷり渡り鳥が飛来してますから
感染する可能性はそこらかしこにあります。
うちにはちびっ子がいるからちょっぴり気をつけなくてはね~。
でも特に何をしているわけでもないけど。
普通に手を洗ってうがいして。
毎日お風呂に入って。
そのくらいです、やっていることは。
普通に生きて暮らしていて病気にかかってしまうのなら、
それはそれで致し方のないことなのかもしれません。

渡り鳥といえば、
今日も夕散時、白龍湖放牧場に行ったら
白鳥がたくさんいました♪
白鳥、とても優雅に見えるけど、
間近で見るとケッコウ凶暴です。でかいし。
本気で威嚇されるとかなりびびりマス。
それにアオサギもいました。
これもまたでかいです。
でも白鳥みたいに凶暴ではありません。

そういえば去年の今頃、
白龍湖で白鳥が2羽ほど死んでいて、
ちょうど、鳥インフル騒動がメディアで
大々的に放映されていた後だったものだから
市役所に「鳥インフルでないの?」と通報が入っていたな~。
「白龍湖立ち入り禁止!?」みたいな雰囲気に一瞬なったけど、
調べてみれば、結局ただの病死。
毎年渡り鳥の屍骸が数匹は見つかるものなんですが、
たまたまメディアで大きく取り沙汰されていたのだから
白鳥が死んでいたのが目立ってしまったのだろう
というのがオチでした。
みんな、ナーバスになりすぎて、
何かに踊らされかけていました。

情報は大事で、
知るということは最大の人間の武器の一つではあるけど、
知って鵜呑みにするだけでは
結局ただの烏合の衆に過ぎない。
クレバーでありたいのなら、
ただ知るだけではなく、多く普遍的にものごとを知って消化して、
客観的に、かつ信念を持って、情報を取捨選択しないとならない。
何か意味不明な病気や事件に社会がさらされたとき、
脅威なのは新しい伝染病の猛威ではなくて
無知の大衆の暴走であることの方が多いのだ。

本日の写真は11日に山で暴走していた
ももとジャスミン。
こいつらの暴走もある意味脅威。
だって夢中になって周りが見えていないので
すごいスピードで突っ込んでくるんですよう。痛いってば(涙)
暖かかったのはこの日まで~。
DSC06917

|

« 第2種学校伝染病にかかる | トップページ | ジャスのムネ筋 »

コメント

こんにちは!
私の胸には特大の水ぼうそうのあとが残っています。
一番始めに出現してあまりの大きさに誰も水ぼうそうだとは思わず、
当人は痒くてかきむしってしまい、
くっきりと残ってしまいました。。。
この前久しぶりにだんなさんにお会いしましたよ!!
GWにY一さんたちと十分一に行きたいと思っています。
今度こそ高つむじリベンジを誓っている(であろう)我がだんなです(笑

投稿: うらの | 2006/03/14 10:04

to うらの

おひさしぶり~。
そうそう、先週末、ノブさん板敷に行ったのよ。
私はちびたちと一緒に実家にてくつろいでました。
下がもう少し大きくなったら一家で板敷に行きたいな~。
GW、ぜひぜひおいで~。
というか、GW、十分一は日選だよ。
高嶋と一緒に選手でオイデ~。

投稿: わかこ | 2006/03/14 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54404/9078650

この記事へのトラックバック一覧です: 伝染病といえば:

« 第2種学校伝染病にかかる | トップページ | ジャスのムネ筋 »