« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/30

忙しかったなり

先週は忙しかった~。
気づいたらブログの更新が
すっかりおざなりになってしまっていました。
チーム佐藤は赤湯温泉にて健在です。
毎日をばたばた過ごしています。

先週はワタクシ、お仕事をしていました。
学生時代にお世話になっていた
マーケティングリサーチの会社から依頼された仕事。
アンケート調査をするために
指定されたおうちへ訪問します。
丁寧に答えてくださる方もいれば、
「うさんくさいわよ、あんた」
「アンケートなんかめんどうだから帰っておくれ」
と露骨にお断りする厳しい人々もいます。
最近、へんてこなセールスや勧誘とか
振り込め詐欺やリフォーム詐欺が流行っているから
突然知らない三十路女が尋ねてきて
「アンケートにご協力を」と言われても、
怪しさ満点なのはやっている私もよくわかります。
(でもそんなにあからさまに嫌がらなくてもねぇ…)

不在のお宅が多くてまだまだ回りきれていないので
今週もお仕事モード。
忙しくなりそう。
でも毎日お仕事するわけではないから
何とか時間を調整して
コドモタチとだんなに愛を注がなくては…
それに家業の経理もサボっていたので
きちんとやっつけないと。
もうすぐ確定申告ですね~。

本日の写真は先週白龍湖付近で放牧したジャスミン。
遠くまで走っては干しいもをねだりに戻ってきます。
DSC06613

DSC06614

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/01/17

干しいもが大好きみたい

茨城県銘菓(?)の干しいも。
どうもジャスミンの大好物のようです。
干しいもを食べると必ず真正面にやって来て
「なんでもしますからそれ頂戴」
とくれくれ星人になっています。
勝手にお座りとお手とハイタッチをしてくれます。

ジャスミン、本当に干しいもが大好きみたいで
昨日晴れていたので夕散で
田んぼの真ん中で放牧しようとして
リードを放してやったら、
ジャスってば、
私のダウンジャケットのポッケに鼻を突っ込んだまま
離れようとしません。
そう、ポケットにはジャスミンの「オイデおやつ」用の
干しいもが一枚入ってました。
あまりにも走ろうとしないので
干しいもを小さくちぎって投げてやったら
やっと走るようになりました。
昨日は夕暮れが迫っていたので
4,5回投げては近場をぐるぐる走ってを繰り返して撤収。
今日の夕散は早めに出られたので、
昨日と同じ場所でもっと沢山放牧させてあげました。
やっぱり干しいもを携えて。

ジャスミンのスイッチが入って遠くに行き過ぎても
干しいもの呼び戻し効果は抜群!
本当にあっちの方まで行ってしまって
ジャスが私の視界の中で黒い点になってしまっても
干しいもを振り上げて
「ジャス、イモ、来~い!」と呼ぶと
急反転してこっちに戻ってきます。
すごい!
今まで何度となく彼女の脱走と鬼ごっこに
手を焼いてきたのに
干しいもの呼び戻し効果は
今までのどんなおやつよりも素晴らしいデス。

明日も干しいも持って散歩に行こうっと!

あ!?
干しいも、あと一枚しかない…
山形で売っているのか????

本日の写真は雪の中を爆走するジャス。
でもこれは2年前の写真です。
今日、散歩でカメラ持っていくのを忘れちゃった。
DSC00706


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/16

たこぱ~

昨日の晩、チーム佐藤はたこ焼きパーティで盛り上がりました。
別になんかの記念日というわけではなかったんですが
年始に友人宅に一家で遊びに行ったときに
たこ焼きをみんなでして楽しかったのが忘れられず、
またなんとなくたこ焼きが食べたくなって、
たこ焼きマシンを買ってたこ焼きパーティ。

最近のたこ焼き機の鉄板はテフロン加工されているので
焦げ付かなくって良いですね。
昔実家にあった鉄板は
油がなじむまで焦げ付いて大変だったような記憶が・・・
その鉄板をこのお正月に持って帰ろうとしたら
弟がずいぶん前に持ち出していました。
なので今回新品の電気たこ焼き機をゲット。
たこ焼き機、Amazonで1,000円でした。安!

たこ焼き中(?)、ジャスミンはチョコっと興味を示したけど
いつもの食卓の定位置(だんなの座るベンチソファーの後ろ)で
爆睡してました。

一方の長男はたこ焼き機に興味津々なのと
出来上がったたこ焼きのあまりの熱さにすぐ食べられずに大激怒で
まったく落ち着きがなく、大人は大変。
おまけに次男は途中で泣き出すし、
たこ焼きはおいしかったし、焼くのも楽しかったけど、
もう少しコドモタチが大きくなってからやった方が
落ち着いて楽しめたかな?

でも近日また実施予定。
今度は近所に住むだんな実家の皆さんでもご招待しよっかな・

DSC06601


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/01/13

歯が生えてきた

このところ、次男のよだれがすごいな~と思っていたら
歯が生えてきました。
↓見えますか?

DSC06608

もう5ヶ月になった次男。
首も完璧に据わって、
なんとなくお座りも出来るようになってきました。
寝返りも本当に上手で
裏返るだけじゃなくて
表に戻ってくるのも朝飯前。
最近では前方に興味があるのか、
ずりじりと頑張ってちょこっと前に進んで
力尽きて泣いていたり。
ほんの少し前までぐにゃぐにゃのおちびちゃんだったのが
うそのよう。

時間はほんとうにあっという間に経っていく。
コドモタチはどんどん成長していて
こっちはうかうかボ~としていられないわ。

DSC06606

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/10

タルト

さてさて。
年末年始をマッタリと実家で過ごしたチーム佐藤ですが
お里帰りの翌日の1月5日に、
本拠地の雪深き山形は赤湯温泉に帰ってきました。
6日に私はハローワークに行って
失業保険の手続きをして、
7、8、9日は3連休で長男は保育園もお休みなので
年子3匹と格闘しつつ、
年末から大量にあったりんごを処理すべく、
ミニタルトを作ってみました。
実はミニタルト作り、去年末からはまっていて、
これで作るのが4回目です。

DSC06590

タルト台を作ったときに
部屋の暖房を利かせすぎて
バターが溶けてきて生地がべたべたしてしまったので
今回は失敗かな????
と思っていたら、とっても美味しく出来上がりました。
お菓子は作れば作るほど奥が深くて面白い!

ところで↑の写真の背後霊はジャスミン。
ボールに残った生クリームをあげたら
クリームの味を覚えてしまった。
「うまそ~」とタルトを狙っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/05

深大寺ドッグラン

さてさてお里帰りの後、琥珀家とチーム佐藤は
深大寺のドッグランに行ってきました。
深大寺のドッグランは琥珀ちゃんのホーム。
琥珀ちゃんは毎日のようにここで走っています。

ジャスミン、11月末にヒートが来て以来、
この1ヶ月ほど走っていなかったので、
ここで一発ストレス発散してくださいなっと
私とだんなは思ったものの、
お里でのやる気なしびびりモードを引きずっているのか、
せっかくリードを放してやっても
私やだんなの後を金魚の糞のようにくっついて
ちっとも走りません。
アウェーな上に、お正月休みな方々が多かったのか、
平日なのにわんこが沢山来ていて
(東京では普通なのかしら???)
もちろんジャスの苦手な自分より大きなわんこ、
特にラブ&ゴールデン系がうようよいた為、
すっかりしっぽもオマタの中に入って
しょげかえっていました。
途中、だんなと長男が琥珀ちゃんのお母様からい頂いた
マックのアップルパイを食べるため、
ランの外に出たら、
「おいていかないでくださいよ~、
私もかえりますから~~~(泣きべそ)」
と鼻水をたらしてだんな達が出ていいたゲートの前から離れません。

がっかり。

でもしばらくすると少し慣れたのか、
琥珀ちゃんが気になるみたいで、
琥珀ちゃんと1対1になるシチュエーションのときに少し走りました。

で、さらにしばらくすると、
とってもきれいなサルーキーが2頭、
ジャンじゃじゃ~んと登場。
CAKRA SALUKIS のホーリンちゃんとディーパちゃんです。
彼ら、いや特にディーパちゃんのはじけっぷりに
刺激されたジャスミンはつられて
「あたしだって速いんだも~ん」と爆走しだしましたが、
ディーパちゃんに追いつかれ、
そしておしりをかるーく「カプっ♪」とかじられた途端
「ギャー!何すんのよう!?!?!?」と悲鳴を上げて
それ以来、すっかりまたびびり嬢となって
走らなくなってしまいました。

あ~、いつからこんな小心者になったんだ?
うちの長女は???

夕方になって帰ろうと準備しだしたら
今度は長男に事件が!
長男、大きな犬もちっとも怖がらずに
ラン内で一人で犬のまねをしながら興奮していたんですが
子供好き、もしくは子供をなめているゴールデンが
どこからともなくあらわれて
おしりチェックされたと思ったとたんに
押し倒されて、息も出来ないくらいの勢いで
ぎゅうぎゅうすりすりふみふみと
もみくちゃにされてしまいました。
噛んだりとかそういう雰囲気ではなかったんですけど、
ちょっと私もびっくり。
長男、普段、ジャスとランチからは
こんな仕打ちをされたことがないので、
しばし呆然とし、自分の身に起こったことが
よく理解できていなかったようでした。
長男、犬という動物の(我が家とは)違った一面を
学習できたかな?

琥珀ちゃんとお母様とまいちゃん、
またお里帰りしたときに遊んでください。
楽しかったですよ!
暖かくなって慣れてきたら、
ジャスももっとはじけると思います♪

本日の写真はドッグランでの一コマ。
DSC06567


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/04

お里帰り

1月4日はジャスミンの実家にお里帰りしてきましたよ。
ジャスミンの実家は東京の日野市にあり、
ジャスのお母さんのほかにサルーキ2頭と
アイリッシュウルフハウンドが2頭の
計、5頭の巨大なわんこたちがオリマス。
去年は次男を妊娠してつわりとか出産とかで
お里帰りできなかったので、
2年ぶりのお里帰りです。
(よね?VASさん???)

今回のお里帰りは異父姉妹の琥珀ちゃん
も誘いました。
琥珀ちゃんと異父姉妹でジャスのマブダチのクレオも誘ったのだけど
クレオ家は別件の用事があって今回はご一緒できませんでした。
残念!
またお里帰りする際、お声掛けしますね!

さてさて。
今回の里帰り、琥珀ちゃんや、VASさんちの新顔のスピカちゃんと
爆裂的に遊ぶかな~なんて思っていましたが、
がっかり、ジャスったら、お里のアイリッシュウルフハウンドの
リベロ君とタラサちゃんのでかさにすっかりびびって、
それにとっても寒かったし、
よそのおうちで自分のテリトリーではないので
まったくやる気なしのびびり犬モードになっていました。

だけど、自分より年下の琥珀ちゃんにはちょっと威張り気味に
振舞っていました。
でもスピカちゃんにはびびっていました。
やっぱり同じ年下でもスピカちゃんは
テリトリーの主の一人だから
その辺の力関係がわかるみたいです。

お里でブリーダーさんと琥珀ちゃんのオーナーさんと
楽しくお話して、お里で最近生まれた
アイリッシュウルフのベイビーを見せてもらって
3時くらいにおいとまして
その後は琥珀ちゃんたちと深大寺のドッグランにGO!

ドッグランでの出来事は次の日記に書こうかな。

本日の写真はお里帰りな様子5枚。
まずは琥珀ちゃん。
DSC06498

琥珀ちゃんとグレイス母さん
DSC06541

若い3頭。
DSC06548

スピカちゃん。
DSC06506

だんなと長男とミライちゃん。
DSC06502


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/01/03

今年こそは

新年が明けたし、
今年の抱負をここで宣言してみます。

今年こそは行政書士試験に受かる、
いや、まずはちゃんと勉強して受験する。

長男を産むためにサラリーマンをやめたころから
実は行政書士試験の勉強をし続けてきたワタクシ。
でも三日坊主な性格と、
受験日近くになると長男を出産したり、
市の臨時職員に就職したり、次男を出産したり、
などなどと、イベントが発生して
決意だけして勉強&受験せずに3年が過ぎてしまいました。
でも今年は頑張るぞ!
だって本当にうち貧乏で苦しいんですもの。
まずは仕事にありつける資格の第一歩として
今年は行政書士受かります!
で、次はまた別の資格を…
司法書士とか。
それと忘却のかなたにあるスペイン語と英語も
ブラッシュアップしなくては。
もともと外国語学部&法学部出身なので
理屈臭い実学は大好きなのです。

ここにこれだけ大きく書いておけば、
引くに引けなくなるから
今年は頑張れるかな????

本日の写真は実家で仲良しな長女と次男。
DSC06479

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/01

あけましておめでとうございます、そしてイリュージョンなジャス

あけましておめでとうございます。
2006年になりましたね!
戌年ですね~。
わんこ飼いにとってはなんだか特別な年ですね~。
今年のチーム佐藤はどんな年になるんでしょうか。

今日は母と祖父母とチーム佐藤(ジャスは留守番)で
門前仲町にある富岡八幡宮・深川不動尊に初詣で行ってきました。
富岡八幡宮は江戸時代から続く由緒正しい八幡様で、
(それ以前からあったのかしら?)
勧進相撲発祥の謂れのある、下町情緒あふれる神社です。
昔はあんまり知名度が高いほうではなかったので
そんなに混雑していなかったのですが、
今年はとてもいっぱい人がいました。
どうも神主とお坊さんが代替わりした10年くらい前から
世間へのアピールがうまくなったらしく、
マスコミでの紹介回数が多くなるにつれて
参拝客&観光客が年々増えていっているようです。
私たちは子供のころからお参りしていたんですけどね。

お賽銭投げて参拝して
いつも買っている甘酒を飲んで、
昼ごはん用のお稲荷さんをゲットして
コドモタチも小さいので余計な寄り道をせずに帰宅。

初詣中、ジャスミンとランチはお留守番。
ジャスミンは留守番中のいたずら防止のため
新品の布製のドッグキャリーに入れておきました。
落ち着かせる為に、グリニース(犬の歯磨きガム)とチーズも
放り込んでおいて。
でもなんだか出入り口のメッシュが頼りない感じ。
ジャスミンがホリホリしたら破けちゃうかも…
帰ってきて玄関を開ける前に
母とだんなと私で
「ジャスはちゃんとキャリーの中で待っているかな?」
「玄関開けたらジャスが迎えに来ていたら
それこそ引田天功並みのイリュージョンだよね」
なんて話をしていたら
ホントにジャスミン、玄関で大歓迎!
なんと本当にドッグキャリーをその鋭い爪で破って
イリュージョンを成功させていたのでした!!!!

そのドッグキャリー、ケッコウ高かったのだよ、お嬢さん・・・

本日の写真は初詣の一家。
DSC06490

そして帰宅後破壊したドッグキャリーに
なぜか自発的に入った長女。
どうも、キャリーの敷板の下にチーズが挟まっていたみたい。
DSC06493


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »