« あきたかの受難 | トップページ | お馬 »

2005/07/01

マナー

私が普段住んでいる山形の赤湯というところは
人口も少ないのでそれに比例して
わんこを飼っているおうちも少ないような気がします。
その上、ホントつい最近まで、
「犬は外飼い・散歩は放し飼い」が当たり前の土地柄だったので、
キチンとリードを付けて、う○こは持ち帰って、
すれ違えば犬も人も「コンニチハ!」、
というようなお散歩の光景はほとんど見かけません。
雪解けの時期、解けた雪の下から出てくる
冷凍う○この数といったら半端ではないです(笑)

一方、今私たちが一時滞在している東京の葛西はどうかというと、
まず、人口も多くて、ペットブームで
ペット可の物件もこの数年倍増し、
近所の大型ホームセンターではペットショップがあって
犬やその他の動物を求めやすい状況にあります。
ゆえに最近、犬を飼っている人が本当にとっても増えて
いつものお散歩コースを歩いていても
新しいわんこ&飼い主さんに会うことが多いです。

マナーはというと
う~ん、葛西もあんまりよくないのかな?
ちゃんとしている人と、いまいちな人と、
ちゃんとして欲しい人と4:3:3。
引っ張り癖やほえ癖は目をつむるとしても
う○こくらいはちゃんと片付けてくれないと、
犬連れではない一般の人たちの印象が悪くなって
犬連れ全体への風あたりが悪くなってしまうよな・・・
と思う今日このごろです。

ただ、犬連れのマナーだけでなくて、
公園を利用する人たち全体のマナーについても
ちょっと考えさせられることがよくあります。
たとえば、河川敷の公園での釣り人。
河川敷を歩いていると、よく魚の死骸が落ちてます。
しかも釣り針つきで。
腐っていて悪臭を放つだけでなく、
針がついていて本当に危ないですよね。
魚の腐敗臭は犬にとってとっても魅力的で
油断しているとすりすりしてくれます。
(先週の日曜日もジャスミン、やってくれました)
すりすりだけだったらよいんですが、
お友達のわんこはその魚を食べてしまって
しかもついていた釣り針も飲み込んでしまったそうです。
もちろんそのまま病院へ行って開腹手術。
よく考えてみると、釣り針つきの魚をその辺に放置するのは
犬だけじゃなくて人間だって危ないですよね。
特にうちにはまだ分別のついていない
1歳児がいるので、余計気になってしまいます。
彼にはまだ汚い・危ないがわからないので
もし目を放した隙にいじって
口に入れたり怪我をしたりしたらどうしようって。

ただこの「親が子から目を離す」のも問題ですよね。
(私もついやってしまいますが)
子供が野放しになって、親がぜんぜん子供を観ていない、
という状況をよく見かけます。
この前驚いたのが、
夕方にいつものお山の公園で犬と子供と一緒に夕涼みをしていたら、
どこからともなく2歳くらいの男の子が一人で登場。
うちの長男が気になるらしく、私たちの家族の周りをうろうろ。
長男と子供同士の言葉でコミュニケーションをとって楽しそう。
飽きたら、登場した方向とは正反対の方向へ
一人ですたすたと行ってしまいそうになってました。
この間20分くらいだったんですが
ぜんぜんお母さんは見当たらず、
「この子のお母さんはどこかしら!?」
と、男の子の手をつないでかなり心配していたらやっと
お母さんがお山のあっち側(?)ある遊具のある広場からやってみました。
男の子はお母さんを見るとちゃんとその方向に帰っていきましたが、
お母さん、私やうちの母に挨拶もなく、
「勝手に一人で行っちゃだめでしょ!」と
その子をしかって去っていきました。
そのお母さん、お友達のお母さんたちと
広場のベンチで話し込んでいた集団の一人だったんですが、
20分間、自分の子供が視界から消えているのに
気付かなかったんですかいな?
まあ、何もなくてよかったんだけど、
日本も最近物騒だから、
誘拐されたり、いたずらされたりする可能性は大きいと思うんですよね。
そんなことがなくても思わぬ事故にあって
怪我をしたりすることもありうるわけだし。

今の日本、都会も田舎も社会全体として
他人への配慮や他人の目とか、
自分以外の時分とは違う他者の存在への理解ということが
いまいち低い世の中なのかもしれない
と思う、梅雨時期の考え事でした。

さて本日の写真はうちの息子と実家犬ランチ。
ジュニアハンドラーの才能はあるか!?
ちなみにジャスミンのリードは彼には
まだ危なくて持たせられません。
(突然爆走するから)

DSC02433

|

« あきたかの受難 | トップページ | お馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54404/4785162

この記事へのトラックバック一覧です: マナー:

« あきたかの受難 | トップページ | お馬 »